株式会社タキガワ・コーポレーション軟包装業界のパイオニアとしてパッケージの未来を切り拓きます。 お問い合せ English
COMPANY 新着情報 NEWS 会社概要 会社沿革 会社沿革 生産システム クリーン環境・品質管理 TAKIGAWA-ch

クリーン環境・品質管理 Quality Control Management

クリーンな環境と徹底した品質管理を実現。

安全で安心できる製品を提供します。


新工場時代の先を行く一歩進んだクリーン環境を確立、クリーン度は工場内10万クラスを保持し、一部製袋部門では医療・精密部品などに対応するため1万クラスクリーンルームを設置しました。また技術部門が生産部門と一体となり、日常的な品質管理を実施。当社のモットーである高品質な製品の実現に貢献しています。

エアーシャワー
ファクトリー

クリーンルーム

工場内のクリーン度は10万クラス(実測:2万クラス)を保持し、一部では医療・精密部品などに対応するため1万クラス(実測:3千クラス)のクリーンルームを設置しています。

※クラス:空気中の洗浄度を示す尺度で、米国航空宇宙局(NASA)規格。1立方フィートの空気中に含まれる0.5hm以上の大きさの塵埃の数。

品質管理1
品質管理2

品質管理

技術部門が生産部門と一体となり、日常的な品質管理を実施。タキガワ・コーポレーションのモットーである高品質な製品の実現に貢献しています。

ソーラー1
ソーラー2

環境対策

地球環境を守るためにできる限り環境負荷をかけない企業活動を目指しております。

2013年3月本社に発電容量497kw(約0.5メガワット)の太陽光発電パネルを設置いたしました。
CO2削減、石油削減など地球環境保護への貢献を行っております。
今後とも地球環境保護に配慮した企業活動を進めてまいります。

2010年4月大気汚染防止法改定に伴い、乾燥工程で発生する揮発性有機化合物(VOC)を
蓄熱燃焼装置(RTO)にて処理、浄化し大気環境改善の為積極的に取り組んでおります。
2014年12月RTOでの蓄熱燃焼工程で発生する低温排熱ガスを再利用する為、排熱回収利用システムを設置
大気に放出する熱エネルギーを温水回収、さらにクリーンな熱エネルギーに変換して乾燥工程で再利用する事により
原油使用量を抑制、CO2削減活動に取り組んでおります。(原油削減効果 78kL/年、CO2削減効果 155ton/年)

ページの先頭へ